<<< 2017. 10. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでは、映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」の感想を。


とにかく「心の琴線が振るえる」ってこういう状態なんだなと。
涙腺まで共鳴して涙があふれました。

マイケルは "KING OF POP" なのに、
とても優しく穏やかな物腰の柔らかい紳士で、
でも若くて精鋭揃いのバックダンサー達よりもキレキレで
息も切らさず踊りながら、伸びやかな声で歌い上げる、
圧倒的な凄さ、素晴らしさ。
リハーサルなのにマイケルをはじめ誰も手を抜かない。
究極にストイック。なのにアットホーム。
みんながマイケルを愛していて、
マイケルもみんなを愛していて。
マイケルの為に、そしてマイケルのファンの為に、
最高のショーを創造していく過程に感動しました。

リハーサルでもこれだけすごいんだから、
完成されたロンドンライブはいかばかりだったか。
つくづく悔やまれてなりません。
けれど永遠に未完成だからこそ、
完璧なコンサートを想像する楽しみを与えてくれた気がします。


ここからはネタバレ有りなので、これから観に行く方は注意!
でもまぁ、ストーリーがあるわけじゃないので大丈夫、かな?
あ、マイケルファンじゃなくても楽しめる映画だと思いますが、
事前にミュージックビデオを見たり、歌詞の意味を知ってると、
更に感動出来るかと思います。
以前このブログでも紹介した、
ニコニコ動画の神曲集シリーズは本当にお勧め!

で、もう冒頭のオーディションを受けにきた
ダンサーのインタビューからホロリ。
どれだけマイケルを愛しているか伝わってくる分、切なくって。
ダンサーやスタッフが客席側から歓声を上げてるシーンは、
みんな子供みたいに目を輝かせてて、幸せそうでしたね・・・。

監督のケニー・オルテガは、
ハイスクール・ミュージカルのメイキングで知ってたので、
妙な親しみが。
マイケルだけでなく、ダンサーやバンドやコーラスやスタッフ、
このコンサートに関わった人々にもスポットが当たってて、
ドキュメントとしても秀逸な作品だと思いました。
追悼式でも目を引いた、ジュディス・ヒル(女性ボーカル)や、
オリアンティ(金髪のギタリスト)は、
コンサートのメンバーだったんですね。
そういや追悼式の監督もオルデガだし。

スクリーンの映像もクオリティ高くて(完成版が観たいっ!)。
曲はやっぱりラストの "Man In The Mirror" が沁みました。
ファンが一番好きな曲に推すのもわかります。
マイケルのメッセージが濃縮されて詰まってますよね。
名前の通り、おこないも歌声も本当に天使のよう。
私も変れるかな? 今は自分の事だけで精いっぱいだけど。
鏡の中にいる女も、いつか。


マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤) マイケル・ジャクソン
 THIS IS IT(1枚組通常盤)


 SMJ 2009-10-28

 Amazonで詳しく見る

Amazon.co.jp

山田くん関連・発売予定

闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX
闇金ウシジマくん
ディレクターズカット版
DVD-BOX

(12/15発売)

Cut (カット) 2011年 01月号
(12/18発売)

太平洋の奇跡
~フォックスと呼ばれた男~
(小学館文庫)

(01/06発売)



山田くん関連・発売中!

のぼうの城現場リポート&インタビュー
日本映画navi vol.25
日本映画navi vol.25
(12/01発売)

into the 「G」 (映画『GANTZ』ナビゲートDVD)
into the 「G」
(映画『GANTZ』ナビ)
[DVD]

(12/01発売)

+act. (プラスアクト) 2011年 01月号
+act. (プラスアクト)
2011年 01月号

(11/27発売)

シーサイドモーテル [DVD]
シーサイドモーテル [DVD]
(11/26発売)

+act.Mini. (プラスアクトミニ) 2010年 12月号
+act.Mini.
(プラスアクトミニ)
2010年 12月号

(10/29発売)

ぴあ別冊 「SODA」 2010年 12/1号
(10/23発売)

山田くん8,000字インタビュー
クイック・ジャパン 92
クイック・ジャパン 92
(10/13発売)

ACTORS magazine (アクターズマガジン) Vol.2
ACTORS magazine
(アクターズマガジン)
Vol.2

(10/08発売)

ダ・ヴィンチ 2010年 11月号
ダ・ヴィンチ 2010年 11月号
(10/06発売)

GyaO Magazine (ギャオマガジン) 2010年 11月号
GyaO Magazine
(ギャオマガジン)
2010年 11月号

(10/04発売)
日本映画navi vol.24
日本映画navi vol.24
(10/01発売)
+act. (プラスアクト) 2010年 11月号
+act. (プラスアクト)
2010年 11月号

(09/27発売)
FLIX plus (フリックス・プラス) 2010年 10月号
FLIX plus
(フリックス・プラス)
2010年 10月号

(09/24発売)
men's FUDGE (メンズファッジ) 2010年 11月号
men's FUDGE
(メンズファッジ)
2010年 11月号

(09/24発売)

蜷川実花撮影「銀幕青年絵巻」に登場
この映画がすごい ! 2010年 11月号
この映画がすごい !
2010年 11月号

(09/21発売)

Cut (カット) 2010年 10月号
Cut (カット)
2010年 10月号

(09/18発売)
Clubism (クラビズム) 2010年 10月号
Clubism (クラビズム)
2010年 10月号

(09/18発売)

an・an (アン・アン) 2010年 9/22号
(09/15発売)

巻頭特集「十三人の刺客」
キネマ旬報 2010年 9/15号
キネマ旬報 2010年 9/15号

富永昌敬監督との対談掲載
BARFOUT! September 2010 volume 181
BARFOUT! 2010年 9月号
volume 181


ピクトアップ 2010年 10月号
ピクトアップ
2010年 10月号


完全撮りおろしポートレイト
&超ロング対談
小栗旬責任編集 「 旬刊小栗 」
小栗旬責任編集 「 旬刊小栗 」

浅野忠信さんとの対談掲載
+act. (プラスアクト) 2010年 09月号
+act. (プラスアクト)
2010年 09月号

日本映画magazine vol.15
日本映画magazine
vol.15

CINEMA SQUARE (シネマスクエア) vol.32
CINEMA SQUARE
(シネマスクエア)
vol.32


玉山鉄二さんとの対談を掲載!
日本映画navi vol.22
日本映画navi vol.22

玉山鉄二さんとの対談を掲載!
+act. (プラスアクト) 2010年 07月号
+act. (プラスアクト)
2010年 07月号


玉山鉄二さんとの対談を掲載!
日本映画magazine vol.14
日本映画magazine
vol.14


玉山鉄二さんとの対談を掲載!
この映画がすごい ! 2010年 07月号
この映画がすごい!
2010年 07月号


CINEMA SQUARE (シネマスクエア) VOL.27

Cinema★Cinema no.21

スクリーン+(プラス) Vol.21 (スクリーン特編版)
スクリーン+(プラス) Vol.21

付録:まるごと一冊!
大洗にも星はふるなりSPガイド
この映画がすごい ! 2009年 12月号

安田顕さん&佐藤二朗さんと座談会
日本映画navi 18
日本映画navi 18

表紙&巻頭特集!
+act. (プラスアクト) 2009年 11月号
+act. (プラスアクト)
2009年 11月号


特別企画:デビュー10周年
完全独占10000字インタビュー掲載
+act. (プラスアクト) 2009年 09月号

日本映画HEROESザ・ベスト
日本映画HEROESザ・ベスト

シネマスクエア VOL.25

Screen+ (スクリーンプラス) Vol.19

野性時代 第66号62331-68KADOKAWA文芸MOOK
野性時代 第66号

キネマ旬報 2009年 4/15号
キネマ旬報
2009年 4/15号


GyaO Magazine (ギャオマガジン) 2009年 05月号
GyaO Magazine (ギャオマガジン)
2009年 05月号


BLACK KINEJUN 「クローズZEROII」特集号 2009年 4/11号
BLACK KINEJUN
「クローズZEROII」
特集号

日本映画navi 15
日本映画navi 15

bino! Vol.4
bino! Vol.4

石田卓也くんとの対談掲載
CINEMA SQUARE (シネマスクエア)
VOL.23


グアムでの日々を完全密着!
+act. mini Vol.4(プラスアクトミニ)
+act. mini Vol.4
(プラスアクトミニ)


日本映画navi vol.13
日本映画navi vol.13


【その他関連商品一覧】

Counter

QLOOKアクセス解析

Profile

Author:伊呂波
Sex:F / Birth:夏 / Live:九州 /
Love:山田孝之, チュートリアル,
お笑い, お酒 /
Twitter:novios (Twilog)

Twitter

Blog List

当ブログはリンクフリー
貼るも剥がすもお気軽に

Rakuten.co.jp

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。